GRACHAN 20

日時:2015年11月29日(日)
会場:ディファ有明
観客動員数1483人


バンタム級チャンピオン手塚伸が初防衛に成功!
手塚がフェザー級チャンピオン大澤に挑戦状!?
IGF奥田啓介が突如乱入、12.31 INOKI BOM-BA-YE2015での山本勇気戦を直訴!



第二部 対戦結果

第九試合GRACHAN MMA バンタム級 5分2R
〇TAKAO(ロデオスタイル)
【1R1:29 腕十字】
×狩野カニ和孝(NBK)

第八試合GRACHANキック(LOKルール/肘あり)63kg契約 3分3R
関谷勇次郎(3POUND)
【中止】
本山亮徳(フリー)
※本山選手体調不良のため

第七試合GRACHAN MMA バンタム級 5分2R
-臼井曹(クロウフォレスト)
【1R0:30 ノーコンテスト】
-小林亮太(k-style)
※偶発的なバッティングで、臼井曹が試合続行不能になったため。

第六試合GRACHAN MMA フライ級5分2R
〇植木新(総合格闘技宇留野道場)
【判定3-0】
×吉岡弘晃(Brightness)

第五試合GRACHAN MMA 無差別級 特別試合 3分2R
×オリバ(team東京clutch)
【1R0:45 TKO】
〇淳平(JPE)

第四試合GLOBAL TECHNOLOGY GROUP Presents GRACHAN MMA ウェルター級 5分2R
×秀虎(AK)
【判定0-3】
〇草MAX(TEAM CLIMB)

第三試合GRACHAN MMA 泰樹㈱Presents 80kg契約 5分2R
〇圭太郎(圭太郎道場)
【2R1:44 TKO】
×中島大志(フリー)

第二試合 ㈱スタンダードPresents GRACHAN MMA バンタム級 5分2R
△佐々木郁弥(T-Pleasure)
【判定1-1】
△中村謙作(吉田道場/第2代GRACHANバンタム級王者)

第一試合 メインイベント ㈲コーセーリトルPresents GRACHAN MMA バンタム級タイトルマッチ 5分3R
〇手塚基伸(総合格闘技道場コブラ会/第3代GRACHANバンタム級王者)
【1R0:43TKO】
×斉藤洋二(BRAVE)

※開始直後から予想外の展開に。お互いに打撃での打ち合いから打撃を披露。右フックでダウンを奪うと、そのままパウンドアウトし、わずか43秒、TKO勝利で手塚が王座防衛を果たした。試合後のマイクでは、手塚『これ(バンタム)の一個上にベルトありますよね?』と大澤茂樹に対戦表明を告げた。




※IGF奥田啓介がケージ内に乱入、12月31日(木)、両国国技館で開催されるINOKI BOM-BA-YE2015での山本勇気戦をいきなり要求した。イベント第2部の特別試合が終了し、GRACHAN岩崎代表が選手の表彰のアナウンスをしている時だった。いきなり奥田啓介が「岩崎代表!いいたいことがあります!」と客席から声を上げると、ケージ内に乱入。マイクをとると、「IGFの奥田啓介です。大晦日、両国国技館で山本勇気とMMAで試合をさせてください。」と要求。そこに山本勇気も突如、ケージ内に登場。「プロレスのお前がMMAできるのか?」と奥田啓介を挑発。そして奥田啓介を弾き飛ばし、両者乱闘寸前のところでスタッフがケージ内に入り、この混乱は終了した。
岩崎代表『選手同士が熱くなって火がついたなら、IGFさんにこの旨掛け合います』とコメントを残した。




※今大会で行われる予定だったライト級トーナメント決勝戦で怪我で欠場になった 阪本洋平が挨拶。 暫定王者として認定された宇良謙吾が挨拶をした。 この両者の対決はGRACHAN23(2016年5月22日)で、対戦が決定している。



㈱和工業Presents GRACHAN 特別試合ルール 3分1R
〇ペガサス・サットン(大田クルー)
【1R1:10 TKO】
×カマキリデーモン博之(TEAMフォレスト)


第一部 対戦結果

第十八試合 ㈱古橋工業Presents GRACHAN MMA ライト級 5分2R
〇阿部右京(OOTA DOJO)
【1R2:03 TKO】
×峯望実(契明ジム)




第十七試合 株)ワールドマンホールネットワークPresents GRACHAN MMAライト級5分2R
〇銀次郎a.k.a.親方(パラエストラ八王子/超人クラブ)
【1R4:21 腕十字】
×モハメド・バハラミ(SHINWA MMA ACADEMY)

第十六試合 ㈱中丸機工Presents GRACHAN MMA フェザー 5分2R
〇島村裕(総合格闘技宇留野道場)
【1R3:07 腕十字】
×大道翔貴(TEAM TED)

第十五試合㈲コーセーリトルPresents GRACHAN MMA フェザー級 5分2R
△阿仁鬼(マルスジム)
【判定0-1】
△高橋孝徳(和術慧舟會AKZA)

第十四試合GRACHAN MMA バンタム級 5分2R
〇若菜千明(レンジャージム)
【判定3-0】
×ジエメルソン・ハッタ(DAMM FIGHT JAPAN)
※ハッタ イエローカード1枚

第十三試合GRACHANキック(LOKルール 肘あり)61.5kg契約 3分3R
〇MASATO(3POUND)
【判定3-0】
×誠哉(Tiger Gate Gym)
※誠哉 イエローカード1枚

第十二試合GRACHAN MMA 無差別級 5分2R
〇シビサイ頌真(Honey Trap)
【1R0:40 TKO】
×森川修次(チームクラウド)

第十一試合GRACHAN MMA ライトヘビー級 5分2R
△佐々木克義(K-STYLE)
【判定1-1】
△ダビデ篤志(BLUE DOG GYM)

第十試合GRACHAN MMA フライ級 5分2R
〇斉藤狩路(総合格闘技津田沼道場)
【判定3-0】
×牧ケ谷篤(和術慧舟會群馬道場)

第九合GRACHAN MMA ライト級 5分2R
×クリス・ヒルガー(ロデオスタイル)
【1R2:44 チョークスリーパー】
〇ベン・ブッカン(総合格闘技津田沼道場)

第八試合GRACHAN MMA フェザー級 5分2R
×木口大輔(WIZARD MMA GYM)
【2R3:29 チョークスリーパー】
〇崎山勲(マッハ道場)

第七試合CHAN MMA 54.4kg契約 5分2R
〇飯尾馨一(ストライプル世田谷)
【1R4:15 TKO】
×宮尾司(フリー)

第六試合GRACHAN MMA バンタム級 5分2R
〇宇宙人(BRAVE)
【判定3-0】
×直斗(総合格闘技宇留野道場)
※直人 イエローカード1枚

第五試合GRACHAN MMA フェザー級 5分2R
-田中一充(SHINWA MMA ACADEMY)
【1R2:17 ノーコンテスト】
-豚ラーメン将太(FREEDOM@OZ)
※豚ラーメン将太のグラウンド状態での頭部へのキック攻撃で、田中一充が試合続行不 能。そのキック攻撃は故意ではなく、流れの中で偶発的に当たった攻撃だったため、ノ ーコンテストの裁定がくだされた。
※豚ラーメン将太 イエローカード1枚

第四試合GRACHAN MMA フライ級 5分2R
×中村信哉(STL-OFC)
【判定1-2】
〇キングミダラ(和術慧舟會 高田馬場)

第三試合 GRACHAN MMA フライ級5分2R
△清水修(和術慧舟會群馬道場)
【判定1-0】
長澤伸昭(ロデオスタイル)

第二試合 GRACHAN MMA  5分2R
×チェリー俊輔(FREEDOM@OZ)
【判定0-3】
KENJI(3POUND)

第一試合 GRACHANキック(LOKルール/肘あり)58kg契約 2分3R
〇加藤みどり(エイワスポーツジム)
【判定3-0】
×桜庭園弥(マルスジム)



GRACHAN CHALLENGE 対戦結果

GRACHAN CHALLENGE 70kg以下契約 5分1R
〇降旗健嗣
【1R2:24 TKO】
×只野雄太
GRACHAN CHALLENGE 60kg以下契約 5分1R
〇佐々木陽太郎
【1R0:40 腕十字】
×宮代大和

GRACHAN CHALLENGE 60kg以下契約 5分1R
〇戸田大貴
【判定3-0】
×伊藤昇平

GRACHAN CHALLENGE 65kg以下契約 5分1R
×今村豊
【1R3:35 アームロック】
〇池田考助