D-SPIRAL×GRACHAN25.5

日時:2016年11月20日(日)
会場:マルス・ススキノ





GRACHAN25.5試合結果



◇第五試合GRACHAN メインイベント フェザー級5分2R
○阿仁鬼(マルスジム)『1R1:54秒 ニンジャチョーク』 ×大和(総合格闘技宇留野道場)

※今大会メインを飾ったのは、GRACHANにレギュラー参戦中の阿仁鬼(あにき/マルスジム)。48歳とはとても思えない攻撃力を誇る阿仁鬼に対して、大和(総合格闘技宇留野道場) は真っ向から打ち合いに挑む。動きの中で大和のパンチが阿仁鬼を襲い目尻からのかなり出血が見られ始めると、阿仁鬼はテイクダウンからのグランドへの展開へ持ち込み、ニンジャチョークからの1本勝を収めた!

◇第四試合GRACHANセミファイナル バンタム級5分2R
○遠藤 来生(POD) 『 2R1:28秒三角締め』 ×内林”AGO”直哉(総合格闘技宇留野道場)

◇第三試合GRACHAN ライト級5分2R
×新名 正啓(JKSジム) 『判定0-3』○渡辺 トシキ(POD)

◇第二試合GRACHAN バンタム級5分2R
○小澤 龍一(マルスジム) 『1R58秒ドクターストップ』×松浦 孝弥(棚田道場)

◇第一試合GRACHAN バンタム級5分2R
○高橋 郷(マルスジム) 『判定3-0』×西 将希(髑髏會)



【D-SPIRAL17】試合結果

D-SPIRALとは北海道を拠点としているアマチュア格闘技大会である。
肘無しのMMAルールを採用し、Cクラス・Bクラス・と選手レベルにクラス分け、Aクラスに上がる選手には
D-SPIRAL 内で行われるGRACHANCHALLENGE(肘ありMMAルール)にて試合を行う。
勝利し、試合内容が良い選手には、GRACHANの東京大会に出場できる形式となっている。


◇第7試合 D-SPIRAL Bクラス フェザー級5分2R
〇大森北斗(POD)『2R 1:32秒 腕十字』 ×横関柊(棚田道場)



◇第6試合 D-SPIRAL Bクラス公認試合フライ級5分2R
〇山本空良(POD)『1R4:15秒チョークスリーパー』× JUN(BIF)
※札幌在住の元UWFインターナショナル&リングスの山本喧一の実子であり現役高校一年生(16歳)の山本空良(POD)が出場。低空タックルから動きのあるグランド技術を魅せチョークスリーパーで1本勝ちを収めた。

◇第5試合 D-SPIRALキックボクシングルール68kg契約3分3R
×高杉昇汰(CORE QUEST KUSHIRO)『1R2:09秒KO』 〇MAT(BIF)

◇第4試合D-SPIRAL Cクラス 68kg契約3分2R
×五十龍(覇王家龍)『1R34秒パウンドTKO』〇須藤秀斗(棚田道場)

◇第3試合 D-SPIRAL Cクラス バンタム級3分2R
〇DAIKI(POD)『1R1:28秒三角締め 』×WATARU(闘志連合)

◇第2試合D-SPIRAL Cクラス フェザー級3分2R
×八木橋正覚(棚田道場)『1R1:42秒パウンドTKO 』〇ジェイソン(JKSジム)

◇第1試合D-SPIRAL Cクラス フライ級3分2R
×しょういち(覇王家龍)『判定0-3 〇ガッツマン中場』(CORE QUEST KUSHIRO)